石上真由子✕水谷友彦デュオ・リサイタル~狂気と幻想~

<日時・料金>
 2023年11月5日(日)全席自由
 第1部13:00開場 13:30開演 (患者さまおよびお連れ様1名無料)
 第2部15:30開場 16:00開演  3000円
 第1部のご予約は9月1日より受付開始とさせて頂きます。ご来院の上で診察券の提示が必要です。
 第2部のご予約は院内窓口で直接あるいは以下のフォームでお申し込み下さい。
(電話でのお申し込みは受け付けておりません)
 https://forms.gle/HvV5LvBaMBeddFoP8

<会場>
 かなたに腎泌尿器科クリニック かなたにクリニックサロン
 〒569-1147 高槻市土室町16-1
 高槻市バス「土室」バス停より徒歩1分

<プログラム>
 マスネ:タイスの瞑想曲
 クララ・シューマン:3つのロマンス Op.22
 バルトーク:ルーマニア民俗舞曲(セーケイ編曲)
 アンタイル:ヴァイオリン・ソナタ第1番

<プロフィール>
石上 真由子 Mayuko Ishigami
日本音楽コンクール等、国内外で優勝受賞多数。題名のない音楽会、NHK クラシック音楽館、NHK-FM 名曲リサイタルやリサイタル・ノヴァ等に出演。 東響、東京都響、読響、日本フィル、京響、仙台フィル、大響、大阪フィル、関西フィル、東京シティ管、セントラル愛知、ブラショフ国立響など、内外で多数のオーケストラと共演。欧米各地の音楽祭演奏会に出演。 長岡京室内アンサンブル、アンサンブル九条山メンバー。Ensemble Amoibe 主宰。Music Dialogue, CHANEL室内楽、京都コンサートホール、おんかつアーティスト。 京都市芸術新人賞、音楽クリティック・クラブ賞、大阪文化祭賞、青山音楽賞藤堂音楽賞受賞。 日本コロムビアより CD 「ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ」、「ブラームス:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第1番」 ALTUS より「ラヴェル:ツィガーヌ」 好評発売中。
 公式HP www.mayukoishigami.com
 Twitter @Mayukolshigami
 Instagram @mayukoishigamiviolin
 Facebook https://www.facebook.com/IshigamiMayuko/

水谷 友彦 Tomohiko Mizutani
1992年神戸市生まれ。4歳よりピアノを学び始める。その後、大阪府立夕陽丘高校音楽科を経て、大阪音楽大学演奏家特別コースを首席で卒業し、最優秀賞を受賞した。同大学大学院修士課程を修了後、渡欧しハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽大学にて研鑽を積む。 第27回宝塚ベガ音楽コンクール第2位をはじめ、数多くのコンクールで入賞している。 これまでに、芹澤佳司、横田知子、青柳晋、仲道郁代、芹澤文美、ガーボル・エックハルトの各氏に師事。 また、ベルゲン国際音楽祭 (ノルウェー) でべルトラン・シャマユ、レイフ・オヴェ・アンスネスの各氏のマスタークラスを受ける。 帰国後はバルトークを中心とした 《The Bartók Journey to 2031》プロジェクトに取り組むなど積極的な演奏活動を行っている。また、室内楽奏者としても幅広く活動を続けるなかで、ザ・フェニックスホール (大阪) にて郷古廉、 水野優也、松井拓史の各氏と開催しているレクチャーコンサートシリーズ《ピア ノ三重奏の歴史》は好評を博している。2022年4月から大阪音楽大学で非常勤講師として後進の指導にもあたっている。
 公式サイト tomohikomizutani.com

村上将規ピアノリサイタル

<日時・料金>
  2023年10月8日(日)全席自由
  第1部13:00開場 13:30開演  ※すでに満席です(患者さまおよびお連れ様1名無料)
  第2部15:30開場 16:00開演  2000円
  ※第1部のご予約はご来院の上で診察券の提示が必要です。
 ご予約は院内窓口で直接あるいは以下のフォームでお申し込み下さい。
 https://forms.gle/bVogtePwnmXZXxxK7

<会場>
 かなたに腎泌尿器科クリニック かなたにクリニックサロン
 〒569-1147 高槻市土室町16-1
 高槻市バス「土室」バス停より徒歩1分

<プログラム>
 J.S.バッハ=E.ペトリ:羊は安らかに草を食み
 J.S.バッハ=M.ヘス:主よ人の望みよ喜びよ
 J.S.バッハ:イギリス組曲第2番
 フランク:プレリュード、コラールとフーガ

<ピアニストプロフィール>
村上 将規 Masanori Murakami
1984 年 大阪府高槻市生まれ。
6歳でヤマハ幼児科にてエレクトーンを習い、7 歳よりピアノを始める。

大学進学の際に音大を目指したこともあるが、バイオサイエンスにも興味があったため、大学はその道を選択。立命館大学化学生物工学科で学びつつ、音楽についてはアマチュアとしての道を歩むことになる。大学では研究に没頭する傍ら、国内での様々なコンクールでの優勝をはじめ、各種コンサート活動も行う。

これまでの主な受賞歴として次のようなものがある。
2005年、PTNA グランミューズ部門Yカテゴリー全国大会、優勝。ノーヴイ国際音楽コンクール学生ピアノ部門、優勝。2007年、KOBE 国際音楽コンクールB部門、優勝。同年春には、フランス・パリで行われた第18 回国際グランドアマチュアピアノコンクールで日本人史上3人目として優勝し、CHOPIN (株式会社ショパン)、音楽現代(株式会社 芸術現代社)、ピアノの本(草思社クリエイティブ)、NHK ラジオ大阪に取り上げられる。

その後、パリのSorbonne大学で、Orchestre de la Garde Republicaine (指揮:Francois Boulanger )とプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番を共演し好評を得る。2008年3月に、イギリス・ケンブリッジ大学・Darwin collage でコンサート、4月にはアメリカ・ワシントンD.C. メキシコ大使館にて、Washington International Piano Arts Council (WIPAC)主催のリサイタルを行い、その模様がWashington Post に取り挙げられる。 

​2008年、PTNAデュオ2 台部門 全国大会、優勝。

​2020年、Cliburn International Amateur Piano Competition聴衆賞

これまでに国内をはじめ、中国、ドイツ等でコンサートを行っており、いずれも好評を得ている。

ピアノを宮脇貴司、長谷正一の各氏に師事。 

立命館大学大学院 理工学研究科を修了後、現在は臨床開発職で新薬開発の仕事に携わる傍ら、国内外を問わず、音楽活動を行っている。

フランスを拠点とし、世界各国でコンサートを行っているPIANESTIVAL所属ピアニスト。
PIANESTIVAL:https://www.lesamateursvirtuoses.com/fr

​<Media>
立命館大学より
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/rs/one_070507/index.htm
 CD Journalより
http://artist.cdjournal.com/a/murakami-masanori/205206

以下のコンサートは終了しました。

2023年7月2日(日)加古彩子ピアノリサイタル

2023年4月9日(日)三重野奈緒ピアノリサイタル

2023年1月22日(日)前田美和ピアノリサイタル

2022年12月11日(日)萬谷衣里ピアノリサイタル

2022年11月13日(日)芹澤佳司ピアノリサイタル

2022年10月10日(月祝)荒石果穂コンサート


2022年9月27日(火)院長ミニコンサート

2022年7月24日(日)第3回クリニックコンサート
森本美帆ピアノコンサート


2022年4月24日(日)第2回クリニックコンサート
法貴彩子ピアノコンサート


2022年1月11日(月祝)第1回クリニックコンサート
長富彩ハートフルコンサート