かなたに腎泌尿器科クリニックでは曜日・診療時間に関わらずいつでもEDのお悩みに関して受け付けておりますが、女性スタッフがいると受診しにくいという方は少なからずいらっしゃると思います。そこで月曜日の18時から20時のみですが、男性の院長1人による自費診療の専門外来を行っております。原則として通常の保険診療やこの時間帯の予約は受け付けておりませんが、どうしても診療を希望される方は受診可能です。

2020年10月より2021年12月の短い期間でしたが大阪梅田紳士クリニックhttps://gents-clinic.com/で週1回診療させて頂いておりました。午後1時半からのみ6時間半という診療時間でしたが連日100人を超える患者さんが押し寄せる人気のクリニックですが、そこで診察しているとED(勃起不全)でお悩みの方はこんなにも多く、またデリケートで非常に切実な問題であることを改めて認識させられました。にも関わらず日本ではEDは病気とは認定されておらず、すべて自費診療となります。日本で承認されているEDの薬はジェネリック(後発)薬を含めると多種多様ありますが、かなたに腎泌尿器科クリニックでは、大阪梅田紳士クリニックで特に人気の高かった薬に絞って院内採用することに致しました。他にも多種多様の形状がありますが、需要が多ければもう少し種類を増やしていきたいと思います。正直言いますと仕入れ価格等考えるとクリニックとしての利益はほとんどないのですが、院長と同じ男性としてお悩みの男性と応援するという目的で安価で正規流通品を提供させて頂きたいと思います。

ED治療は保険診療ではないため必ずしも保険証は必要ありませんが、処方するためには免許証、保険証、パスポートその他本人確認のための証明が必要になります。まず院長からの簡単な問診のあとで、内服処方に特に問題なしと判断した方には診察料無料、薬代のみでお薬をお渡しします。ただし相談のみで処方なしの場合は診察代を実費(3000円)を頂きますのでご了承ください。

シルデナフィル50mg (バイアグラジェネリック)

バイアグラのジェネリック薬です。空腹時に内服する必要があります。内服後30-40分で効果が出始め、4時間から6時間の効力があります。1錠1100円、10錠セットで10000円です。10錠セットで半分に割って使った場合1回あたり500円となります。

レビトラのジェネリック薬です。空腹時の方が効力は高いですが食後でも効果があり、内服後15分から20分が効果が表れ、およそ6時間から8時間の効力があります。先発薬であるレビトラを開発したドイツのバイエル藥品ではすでに生産を中止しており新たに入庫することはできません。日本製のジェネリック薬(後発薬)は先発薬になかった切れ目が入っており、半分に割って2回分として使うことができます。1錠で1800円、10錠で17000円です。先発品が製造中止になって以来後発品も入手困難で、品切れになっていることも予想されます。予めご了承ください。
シアリスのジェネリック薬です。食事の影響を最も受けにくく、内服開始後1-3時間で効果が出始め、36時間程度効果が持続します。1錠1500円、10錠で14000円です。
シアリス20mgの先発薬の4分の1量で、先発薬と同じく日本新薬のお薬です。食事の影響を最も受けにくい薬で、内服後1時間から3時間で効果が出はじめ、36時間程度あるいはそれ以上効果が持続します。1錠480円、10錠セットで4500円です。
上記ザルティアの日本製ジェネリック薬です。1錠380円、10錠セットで3500円です。高槻市の入手経路のおかげですが、おそらく西日本地域で最安値と思われます。