開院間近・内覧会・クリニックコンサートのお知らせ

しばらくホームページの更新が滞っておりましたが、2022年1月4日の開院に向けて順調にセットアップを進めております。2021年11月中旬に建物が完成し、12月1日に高槻市保健所に開業届および近畿厚生局に保険医療機関届けを提出し、12月14日には保健所の検査が完了しました。またクリニック内部の医療機器、診察室の机椅子や診察ベッド、院内薬局もほぼ整い、電子カルテの導入も終えました。12月末には近畿厚生局から保険医療機関として認定される見込みで、1月4日に保険診療開始となります。

開院に先立ち、2021年12月25日(土)13時より17時および12月26日(日)10時より14時まで内覧会を開催致します。ご自由に院内を見学して頂けますので、いつでもお気軽にお越し下さい。またお越し頂いた方にはささやかながら粗品を差し上げます。

さらに2022年1月10日(月祝)にピアニストの長富彩さんによる第1回クリニックコンサートが決定致しました。すでに第2部の有料コンサートは情報公開とほぼ同時に満席となってしまいましたが、第1部の患者様向け無料コンサートはお越し頂いた方にお申し込み頂けます。先着順30名様のみとなっておりますので、是非お早めにお越し下さい。

Follow me!

開院間近・内覧会・クリニックコンサートのお知らせ” に対して2件のコメントがあります。

  1. 野田美智子 より:

    はじめまして。貴院の近くに住む60代の主婦です。数か月前に、高槻つーしんというウェブサイトで開業準備をされている貴院のことを知りました。ここ数年、ピアノコンサートにはまっている(自分は全く弾けません)私は、音楽ホール付きのクリニックが開業するとのことで、わくわくしながら、こちらのホームページも頻繁にチェックしておりました。昨日、訪問させて頂いた時に、第一回目のコンサート開催のニュースを初めて知りました。残念ながら、一般向けの第2部は、既に満席となっているのですね。この年齢でも一応女性ですので、泌尿器科のクリニックに患者として行き難いですし(笑)時間的にも一部は無理そうです。定期的にコンサートを開催して下さるとのことで、また次回を楽しみにしております。また、先生ご自身もピアノの名手とのことで、是非、ご披露して頂いて、拝聴させて頂くことを楽しみにしております。 末筆ながら、開業おめでとうございます。冗長かつ乱文をお許しくださいませ。

    1. 野田様、はじめまして!コメントありがとうございます。泌尿器科”Urology”というのは本来欧米では外科から派生した脳外科、心臓外科、呼吸器外科、整形外科などと並ぶ外科系の1つの科であり、むしろなりたくても簡単にはなれない華形で憧れの科の1つとされています。ところが日本では最初に翻訳された言葉のためになぜか性病とか尿もれとかあまりいいイメージがないようで非常に残念なのですが、学会でも問題視されているところであり大学病院などでは腎泌尿器科や腎泌尿器外科と本来の意味に近い名前に見直されつつあります。さすがにクリニックで手術はできないので外科とは名乗りませんでしたが、少しでも受診しやすいように腎泌尿器科と名付けた次第です。

      また今回は時間的に無理とのことですが、第1部は第2部と同じプログラムで診察券番号を持つ方限定の無料コンサートを予定しております。内覧会で保険証を提示して頂ければ診察券は発行できますし、必ずしも受診される必要はありません。もしご都合がつくようでしたら院内でご予約の上でお越し下さい。また今後も定期的にコンサートは開催する予定で、第2回はフランスより帰国された高槻在住の凄腕ピアニストを予定しております。またホームページその他で告知していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

内装工事完了

次の記事

内覧会