開院

2022年1月4日、かなたに腎泌尿器科クリニックがオープン致しました。開業を決意してから約4年。なかなか良い場所が見つからず、また決まりかけた場所で折り合いが合わずに断念したことも何度かありました。ようやくこの日を迎えられたことに感無量です。

開始早々かなりの人数の患者さんがお見えになって驚きました。

実は古巣の高槻赤十字病院の院長先生が2度もお見えになっていたようです。しかし私の想像をはるかに超えて、いや私の四半世紀を超える医師人生でかつて経験したことのない34名もの初診患者さんの診察で、日赤の院長先生には全くご挨拶する暇がありませんでした。またせっかく来て下さった患者さんも最大2時間もお待たせしたりして申し訳ございませんでした。その後も受診される患者さんは連日多く、クリニック経営者としては嬉しい悲鳴ですが、こんなにもお悩みの方々が多くいらっしゃったのかと身の引き締まる思いです。

これだけの患者さんを目の前にしてすでに見えてきたことがあります。それは総合病院を訪れる方々とはやや違った客層であること、すなわちより軽い症状でお元気な方が多い一方で、病院嫌いなため逆に何故こんなになるまで受診しなかったのかと思われるほど重症な方も何名かいらっしゃいました。まだオープンして4日ですが、すでに4名ほど総合病院を紹介させて頂きました。うち2名はおそらく入院されたと思います。

総合病院に比べると機械も検査内容も限られますが、まず皆さまにとって受診しやすいクリニックであることを目指し、必要があれば総合病院へのスムーズな紹介を行っていきたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

内覧会