2022年10月10日(月祝)荒石果穂ピアノコンサート受付開始

<日時・料金>
 2022年10月10日(月祝)全席自由
  第1部13:00開場 13:30開演 (患者さまおよび配偶者無料)
  第2部15:30開場 16:00開演  2000円
  ※第1部のご予約はご来院の上で診察券の提示が必要です。

<会場>
 かなたに腎泌尿器科クリニック
 〒569-1147 高槻市土室町16-1
 高槻市バス「土室」バス停より徒歩1分

<プログラム>
 J.S.バッハ/パルティータ第2番 BWV826 ハ短調
 シューベルト/4つの即興曲より D935/Op.142 第3番 変ロ長調
 ショパン/ポロネーズ第6番「英雄」 Op.53 変イ長調
 ショパン/2つのノクターンOp.62から 第17番 ロ長調、第18番 ホ長調
 ワーグナー=リスト:歌劇「タンホイザー」序曲 S442/R275

<ピアニストプロフィール>
荒石果穂(あらいし・かほ)/ピアノ
1999年生まれ。2008年第9回大阪国際音楽コンクールAge-E部門エスポアール賞。2009年ヤマハヤングピアニストコンサート地区推薦演奏会金賞、ファイナル演奏会出演。 2009~2016年ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会においてB級銀賞、E,F級ベスト賞、C,Jr.G,G級入選。2010年第9回宝塚ベガ学生音楽コンクール小学生部門本選第1位。2010,2011年、全日本学生音楽コンクール小学生の部大阪大会入選、2013年中学生の部大阪大会入選。2013年第4回日本バッハコンクール中学生部門全国大会金賞。2016年第2回豊中音楽コンクール高校生部門本選第2位。2019年Coimbra World Piano Meeting(ポルトガル)に参加。2019年京都市立芸術大学ピアノフェスティバルに出演。2019年第3回Shigeru Kawai国際ピアノコンクール第5位。2019年第23回松方ホール音楽賞 奨励賞。2020年Sardoal国際ピアノコンクール(ポルトガル)名誉ディプロマ。2021年Danubia Talents 3rd ‘Wiener Klassiker’ International Online Music Competition(ハンガリー)第2位。2021年第31回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第6位。京都市立芸術大学在学中に、学内選抜によりピアノフェスティバル、学内リサイタル、卒業演奏会に出演。2021年度青山音楽財団奨学生。これまでに植田味香子、松村英臣、芹澤佳司、上野真、ピアノ重奏を佐野えり子、チェンバロを三橋桜子、ソルフェージュを山本京子に師事。大阪府立生野高等学校文理学科を経て京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。卒業時に京都音楽協会賞を受賞。現在同大学院修士課程1年在学中。ソロ演奏だけでなく、伴奏、室内楽などにおいても積極的に活動している。

ご予約は院内窓口で直接あるいは以下のフォームでお申し込み下さい。
https://forms.gle/PU2me1786y2KcE93A

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。