長富彩ハートフルコンサート

気がつけば10日も経ってしまいましたが、2022年1月11日かなたにクリニックサロンとしてのこけら落とし公演としてピアニストの長富彩さんにお越し頂き、コンサートを開催させて頂きました。長富彩さんは院長の金谷がすでに10年近くピアノを教わっているピアニストで、圧倒的な技術と表現力に集中力、さらにアイドル顔負けの美貌でテレビ、ラジオ、CD、雑誌等でおなじみの方です。オミクロン株の猛威が心配でしたが、感染爆発となる前に開催できて良かったです。

プログラムはクリニックオープンにちなんで愛、喜び、祭りといったものをテーマに院長のリクエストからピアニストとやり取りして決めさせて頂きました。1時間ちょっとのプログラムですが中身は大変豪華な内容だったと思います。ホールとしては小さい30席程度のクリニックサロン向けであるにも関わらず全く手を抜かずに、全力で準備して頂いたとのことです。長い曲の中で1音1音全てに意味があるかのように魂を込めた演奏で、まさにハートフルコンサートの名にふさわしい演奏に感激して頂けたことと思います。

なお最後に院長もピアニストと連弾させて頂きました。ラヴェルのスペイン狂詩曲より「祭り」というエキゾチックで妖しい場面もあり、華やかに盛り上がって締めくくる曲でしたが、お楽しみ頂けたでしょうか?

最後に並んで写真を撮らせて頂きました。ピアノ椅子の上にうつ伏せで寝転んでいるのはピアニストの娘さんです。演奏会中はスタッフルームでおりこうさんにしていてくれました。クリニックをすっかり気に入ってくれたようで、また行きたいとゴネているようです(笑)。

コンサート終了後はステージの壁を閉じ、椅子も診察室に向かうように配置した診療モードになっております。次回はオミクロン株の動向をみながらになりますが、4月ごろに法貴彩子(ほうきさやこ)さんのコンサートを予定しております。正式に決定しましたらホームページ内に告知しますので、ご来場お待ちしております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

開院